CDO奮闘記vol.1

(CDO着任までのいきさつはこちら→経営をデザインする奮闘記vol.3)

前職はデザイン会社のディレクター。
デザイン学校出身でも、デザイナーでもなかった私だけど、やりがいもって楽しくデザイン会社で働くことができたのは、デザインが持つ「問題を解決する」という本質的な力に魅了されていたからだと思う。

んな私は「CDOデザイン責任者」という役職を知ってから、いつかこの仕事がしたい!!と思っていた。

日本ではまだ「デザイン」という言葉の解釈が、「見た目が良い、色柄装飾」として捉えられていることが多く、広義での「問題解決手段」という意味で捉えてもらえる機会は少なく感じていた。
そんなことを考えていた時、10年来の付き合いのある住宅工営の齋藤祥文が ”デザイン経営宣言” に出会い、ブランドをゼロから再構築していきたいからCDOを担ってくれないかと、私に突然連絡をしてきた。

ただ…
私にはデザイン責任者としての実績があるわけでもなく、近くに学べる先輩がいるわけでもない。
しかもデザイン経営宣言には、デザイン思考や、本質を捉えた人間中心のニーズの発見・サービス、人材育成など、とても広義の意味でのデザインとしてのことが書かれている。(デザイン経営 – 経済産業省)

それでも、「私にできるかな…?大丈夫かな…?」という心配よりも、「やりたい!!!」という気持ちの方が強かった。

でも、「やりたい!!!」とは思っても、二つ返事でやります!とはまだ言えない気になることが、、

それは私がjoin先の企業MI(マインドアイデンティティ)に完全共感ができ、その会社の経営者に人として共感・信頼できるか、フラットな関係でモノが言えるか、この辺りを踏まえ良いラポールが築けるのか、これができないとデザイン経営の成功はないと思っていたから。

そんなこんなでフリーランスとして、株式会社住宅工営 CDO(デザイン責任者)の肩書をいただいてから、3カ月が経過。

プロジェクトに参加させていただいたり、いろんなことにチャレンジの機会をいただきつつも、「VISIONのビジュアル化」が私の主な仕事。
ただ…「はいやって!」と言われても一人で黙々と進められることではない。

MIへの完全共感をした上で、住宅工営を知り、代表取締役CEO 齋藤祥文を知り、スタッフの皆さんを知り、不動産業を知るところから。
ブランドから発せられるすべてのメッセージ&クリエイティブの世界観が、ブレない一貫性を持つために、強烈なこだわりを持って、ブランドのDNA(ブランドの本質・概念)の構築に学びながら邁進中!
そして近いうちに、住宅工営ブランドに関わる全てのクリエイティブ制作の方々が、迷わず住宅工営の世界観を理解できて、一貫性をもって表現をしていけるよう、ブランドガイドの制作もしたい。

やりたい、やるべきこといっぱいー!

そんな日々の中で、VISIONのビジュアル化に向けて、特に私が”強烈なこだわり”をもって行っていることをご紹介!

 

1. 圧倒的な行動力で同行・同席

CEO齋藤祥文の頭の中、本質的な部分を理解するために質問しまくる。
なんでそう思うのか? なんでそれがしたいのか? なんで?なんで?なんで?を繰り返し核心に迫る。
すべてに100%共感できるまで、私自身が本質を捉えるまで、しつこく質問しまくる。

質問中

2. CEOが読んだ本を読む

本を読んで、考えて消化する。
そしてCEOの考えを聞き、またしつこく共感&納得いくまで質問する。

3. SPIRITを込めたPOP制作

一つひとつ、すべてに「意味」をもたせた制作物。
人間中心のデザイン思考との闘い。

作業中

4. 「らしさ」を引き出す写真撮影

「らしさ」を表現するために、表情はもちろん、わざわざ “服装、背景、天気、光” などへのこだわりに共感してもらえるやりがい♡
コレだ!と思える1枚まで、100回でもシャッターを押します(笑)

5. ”zoom朝礼” 皆勤賞!(笑)

スタッフの皆さんのお話・発表を聞き、価値観、人柄を理解し、魅力を知る。
フリーランスとしてjoin中ではあるけど、住宅工営の人として一緒に喜び・感動を分かち合える人でいるために。

そんな日々の中、住宅工営では新しい事業プロジェクトがスタートしたり、
社長の思考の進化のスピードも速く、私は自分を見つめなおすため座禅へ行ったり。。。(笑)

一つ一つが小さな一歩かもしれないけど、確実にVISIONのビジュアル化に向かっている感覚はある。

本気で楽しんで ”100万人の♡FAN♡” 創造に向けて 突き抜ける―
私にしかできないことを、私らしく。

「人間はみんなクリエイティブだ!!」

※CDO(デザイン責任者)奮闘記をBLOGで更新していきます。

# Hot Words

Follow US

  • instagram icon
  • facebook icon